内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

GS400 クランクケース(ドレンボルト穴修理)

3本目

DSCN5662_20100921200314.jpg

あっ このケースは 今やってるGSとはまったく別件です

DSCN5663.jpg

こっちは ねじねじスリーブが入ってる

DSCN5664_20100921200312.jpg

こっちは オーバーサイズのねじに加工されてる

そして どちらも クランクケース割れてます

まぁー当たり前と言うかしょうがないと言うか とにかく割れてます

DSCN5771.jpg

なので 切り取ってしまいました

DSCN5789.jpg

こんなの作って 溶接してみたいと思います

あと4個くらい在庫ありますよ 誰か自分でトライする人いませんか?

DSCN5792.jpg

今回 溶接性の良い アルミ材にて製作したのですが

やはり綺麗には溶接いきませんでした・・・・・

長年 染み込んだオイルが溶接熱で出てきます それと このケース自体 溶接に適していない

あ~また部品のせいにしてしまいました・・・技量が足りないんですね!次回こそは・・・・

まー見た目も大事ですが ここはとにかく 壊れないかつ漏れないが最優先ですからね!

DSCN5795.jpg

中から見るとこんな感じ 最後までオイルがちゃんと切れるような溝位置にしています

あっ ちなみにヘリサートも挿入しています(ぴろろ~ん対策)たまに すっごい力で締める人いるので

DSCN5798.jpg

1日くらい 放置です

↓は1日経過後

DSCN5810.jpg

どちらも漏れた痕跡はありませんね

OKかと♪

スポンサーサイト

トラックバックURL

http://outline1169.blog57.fc2.com/tb.php/1277-a3823edb

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.