内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

G180 コンロッド重量合わせ(1)

こんばんはー

結局 今日は1日中 雨でしたね・・・ 錆びる!

DSCN6158.jpg

とりあえず こんな感じで量ってみたのですが

全体としての重量差は何とか1g以内には入ってるみたいでしたが

かなりバラつきのある研磨がされてますね

と言う事は 重量は合ってますがバランスが崩れている可能性が大ですね

なので まずはある程度 形を整えてみます

DSCN6164_20100930210710.jpg

荒削りですが ロッド側はこんな感じです

まぁまぁ形は整ったと思います

キャップ側も形を整えたいところですが すでに結構な研磨がされているのもあるので

形を同じくするのはちょっとムリっぽいです



DSCN6171.jpg

DSCN6173_20100930210708.jpg

やっぱり そうとうなアンバランスですね

プライベーターでこんな風にバランスを見ながら重量を合わせていくのは困難だと思いますが

この重量バランスって 僕は結構大事だと思うんですよね

特に大端部側はコンロッド重量の 7~8割の重さを占めています

しかもクランクと共に回転運動をしてますから

いくらクランクをバランス取りしても 

コンロッドの大端部の重量バランスが取れてないと意味がないと思うわけで

ちなみにですが ノーマルのコンロッドの場合

全体としては重量差が結構あったとしてもバランスはそんなに悪くないものが多いです

大端部の重量差が10gを超えるようなことは なかなか無いと思います

鉄粉まみれで僕までサビそうです♪

つづく



スポンサーサイト

トラックバックURL

http://outline1169.blog57.fc2.com/tb.php/1292-18b13565

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.