内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

CBX400F ミッション&オイルポンプ

おはようございます

今日は曇りですね やっぱ晴れがいいなぁ~

DSCN5918.jpg

とてもコンパクトな6速ミッションですよね

特に問題は無さそうですが 一応全部分解して綺麗に組みなおしてみたいと思います

DSCN5919.jpg

カウンター側 

シャフト自体も非常に綺麗でOKですね

DSCN5922.jpg

ベアリング類は全て新品に交換です

ここまでバラして ベアリング代ケチったら逆にもったいないですよね

このエンジンのオーナー様はとてもセレブなのでこんなことは言うまでもありませんでしたね♪

DSCN6380.jpg

メーン側

1つ純正部品で設定されてないベアリングがありましたが規格品でしたので問題無く交換できます

DSCN6382_20101017103307.jpg

スプロケット取り付け部も綺麗でした

続いてオイルポンプ

DSCN6403.jpg

分解してみるとよくわかるのですが

トロコイドポンプが2つ付いています

どーゆーことかわかりますか? メインのエンジン用とオイルクーラー用がわかれているためです

この時代にHONDAはこんなこと市販車でやってたんですから すごいですよ ほんとに

しかも設定では7000rpmで5kですからね! 

そして取り付け位置はど真ん中のオイルパンの一番下のところ

更に オイルラインは完全に独立してますから

何てレーシングなんでしょう♪ こーゆーのって大事ですよね!

DSCN6405.jpg

ただ 残念なのは このオイルポンプまわりのOリング類がほとんど生産中止になってることです

機能としてはすごく良いんですけど 専用設計もちょっと考え物ですね

つづく




スポンサーサイト

トラックバックURL

http://outline1169.blog57.fc2.com/tb.php/1311-efd8bda1

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.