内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

G180 エンジン組み立て(腰下偏②)

2本目

続きです

DSCN6598.jpg

何回やっても この コンコンコポッって音 心地よいです♪(変態ですね完全に・・・)

あ~この話は前記事のコンプレッサーの時に話すべきでしたね

ピストンリングの抵抗が増えましたので この状態ではさすがに指でクランク回せませんが

このボアにしては軽い方だと思います

DSCN6595.jpg

しかし このエンジンの腰下ゴツいです あっ腰上もゴツかった

DSCN6600.jpg

続いてレイシャフト挿入

DSCN6603_20101029205635.jpg

このタイミングの合わせ方 A型と同じですね

と言うより プーリー比が 2:1だから この手のエンジンはみんな一緒ですね

DSCN6610.jpg

腰下偏は ここまでです

明日以降 腰上偏と続きます

スポンサーサイト

トラックバックURL

http://outline1169.blog57.fc2.com/tb.php/1327-df17d672

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.