内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GS400 エンジン分解 その2 inNAGANO

2本目

つづきです

DSCN7635.jpg

燃焼状態も 良さそー 特に気になるところありません

DSCN7637.jpg

次 シリンダー

2番側だけ シリンダー壁にキズがあります(結構な感じで)

この写真では ちょっとわかりませんね

DSCN7640.jpg

Oh No~!!!! 

かなりのダメージ! なんで? 片側だけ?

しかも 何か ふつーじゃない 感じの あたり方だし

何か オカシイ? 絶対にどっか オカシイ

原因は ピストンを外そうとした時に 気がつきました

コンロッドが 上下に カタカタと 1ミリ~2ミリくらい 動く・・・・・・

コンロッドベアリングのブローです・・・・・

ちなみに コンロッド単体で 新品は出ません!

初めてですね クランクブローのGS400 見たの

DSCN7712_20110215222013.jpg

スターターカバー 外すと あれっ?

スターターのギヤが無い? そーかーレスポンスUPのために外したのか?

DSCN7715_20110215222012.jpg

ん? 何で なぜ痛んでいる?

なぁ~んか 怪しいなぁ~

DSCN7716.jpg

やっぱり オカシイな! このまま組まれているくらいなので・・・・

DSCN7718_20110215222824.jpg

フライホィールを止める ボルトは こんなですもん

つづく~



スポンサーサイト

トラックバックURL

http://outline1169.blog57.fc2.com/tb.php/1400-a498726f

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。