内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

L6 燃焼室修理

こんばんは

雨になっちゃいましたね・・・・でもそんなには寒くないかな

DSCN7819.jpg

ちょっと前に記事にした バルブクラッシュヘッドです

これは洗浄後ですが バルブが刺さってなかった分 意外と軽症でした

修理内容的には バルブ・バルブガイド・シートリング交換 燃焼室アルゴン溶接・整形って感じです

DSCN8092.jpg

結局 スキッシュ側は 全部埋めたような感じになってしまいました・・・・

DSCN8098.jpg

何とか ほぼ元通りの燃焼室になりましたね♪

後は最小限で面研やって終わりかな


そー言えば アルミ溶接も結構 多いですよねー 鉄よりもアルミ時の方がガスいっぱい使うんですけど

年間 大瓶で 3~4本使うんですけど これって多い?少ない?ふつー?

あ~あ 新しくて使いやすい 溶接機ほしいな♪

スポンサーサイト

トラックバックURL

http://outline1169.blog57.fc2.com/tb.php/1408-1d56057f

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.