内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

GS400 ヘッド点検 from IBARAKI

こんばんはー

ついに 花粉の季節到来ですね・・・・・最低ですよ!

正直 仕事してる時間と鼻かんでる時間 どっちが多い?と思うくらい・・・ヤダヤダ


DSCN8218.jpg

このヘッドは カムハウジングがラインボーリングにて拡大されてたヘッドです

分解時 なんかこのガイドだけ光ってるぞ!とは思っていたのですが

ご存知のように 僕は色弱なので よくわからなかった・・・・

で よ~く見てみたら なんだよ これ1箇所だけ ガイドがリン青銅じゃん みたいな

まぁここは別に良かったのですが

DSCN8220.jpg

ここと

DSCN8224.jpg
ここ

ダイブ様子がオカシイです・・・・・

ハウジング径測定のため 締めてみると

DSCN8227.jpg

はぁ~・・・・・これだよ!

ヘリサートの下穴ごと 上がってきました・・・・・

何で わざわざ ラインボーリングまでやってるのに

ここ ちゃんとやらないかなぁー!! 知らないのかなぁー 絶対これプロがやったハズなのに!!

こんな短いヘリサートなんか入れちゃってさー バカバカ!

つーか このヘッド どーすんの? もうヘリサート効かないですよ・・・

みなさんも 気をつけて下さいね! こんな感じに半端に修理されたりして

それがダメになっちゃったら 次の修理はそーとー大変ですから

場合によっては 修理できませんから!

あ~~~あ~~まいちゃったなぁーーーーー・・・・・・・・





スポンサーサイト

トラックバックURL

http://outline1169.blog57.fc2.com/tb.php/1419-cd83e0fb

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

こんなに飛んだ時は 

ダウエルピンの径にあわせたスタッドボルトを作るしかないかな?

  • 2011年03月01日 22:55
  • tani #djnh.SQU
  • URL
  • [ 編集 ]
 

この辺はあんまり無理して直したくないですよね

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.