内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GS400 ヘッド修理 fromIBARAKI

3本目

DSCN8438_20110320000909.jpg

いろいろと お客様と相談して ヘッド変えようってことになり

お客様の方で ご用意してもらったのですが

一番心配の部分の カムハウジング

ヘッドとキャップが組みじゃなかったです・・・・・・ヒドイ

僕のブログをしっかり見てる人なら クドイと思うかもしれませんが

カムキャップはヘッドの一部なので 違うヘッドの物は使えません

僕も オークションで買って測定したらダメみたいなの もう何台もあります

他のエンジンやってる人からしたら そんなの当たり前の事なので

GS400やってる人のレベルが低いと思われるのはイヤなので

これくらいは知っておきましょうね

なので このヘッドだめ まぁ あーだこーだやれば使えるようにも出来ますがお勧めできません!

DSCN8513.jpg

で 次に用意したのが このヘッド

これも 出どころは オークション・・・・

もう うちには お客様に出せるヘッドありません・・・・

やっぱり カムハウジングが気になるので測定したいところなのですが

ねじ穴がねぇー・・・・・ 目視で8箇所中5箇所ダメ内2箇所はヘリサートが入ってるんですけど

ボルト入れると 斜めなんですよねー・・・・・

DSCN8517.jpg

とりあえず このままではダメなのでヘリサート抜いてみたら

こんな短いのが 同じ穴から2個出てきました・・・・なんだかなぁー・・・

DSCN8522.jpg

この部分の修理は 素人は絶対に手をつけちゃダメとは言いませんが

それなりの設備と技術を持ってから行って下さい

で 結果このヘッドは 何とか修理が出来て測定したら大丈夫だったので

使えると判断し 他の部分の修理を進めることにしました

最近は 本当に程度の良いヘッド・シリンダーがありません

修理歴のある物も ちゃんと修理されてる物 見たことがありません

何とかならなかなーこの現状・・・・

スポンサーサイト

トラックバックURL

http://outline1169.blog57.fc2.com/tb.php/1445-b40a3b52

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。