内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

溶接 その2 スクーターのエンジン♪

2本目

DSCN8563.jpg

多分 この写真だけだと 意味がわからないと思いますので ちょっと説明

スクーターのエンジン あんまり知りませんが

フツーは エンジンのクランクケースと駆動部分が一体構造になっていて

ケーシングは 左右にのみ分解できるハズで

この写真は センター部分に プレートを挟んで左右を固定しているのですが

DSCN8564.jpg

で・・・ こんな事になっちゃってまして

センタープレートを外すと 4分割になると言うか されてると言うか・・・・

簡単に言うと エンジン部分と駆動部分を 切って 違う物どうしをくっつけてみよう♪です・・・・

フツーは こんな事 頼まれても 受けませんが

このお客様は ド変態で 持ち込まれた時はすでに この状態・・・

ご自分で エンジンを切って ドライブベルト基準のセンタープレートを製作されたようです

なので 今回の僕の仕事は くっつける!です

って口で言うのは簡単ですが これもダイキャストですし・・・・

しかも ただ付ければ良いだけじゃなく 面の歪みも考慮しなくてはいけませんねー

って言うか こんな事 やったことないよ♪

まぁ 見てても始まらないのでやりまぁ~す


ちょっと溶接 冷やす 歪み見る ちょっと溶接 冷やす 歪み見る

くりかえす事 数時間(十が足りない気がする・・・)

DSCN8605.jpg

表側はこんな感じ やっぱりダイキャストは難しい・・・隙間もあるし・・・

でも何とか くっついた♪

DSCN8608.jpg

裏側はこんな感じで 補強プレート入り ちなみにプレート類もお客様持参

この表裏の両面溶接が 面を歪める原因なので 

なるべく歪まないように溶接するのが一番 大変だったかも

DSCN8611.jpg

でも 何とか 

DSCN8614.jpg

形になちゃったみたい♪

たぶん こーゆーのが ニコイチって言うんですね

終わり~

スポンサーサイト

トラックバックURL

http://outline1169.blog57.fc2.com/tb.php/1452-dcaba953

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.