内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

130Z

DSCN1242.jpg

DSCN1243.jpg


これは、当時物のトラストのL型用のキャブターボキットの

インタークーラーです。

お客様の方で取り付用のネジ穴を開けたところ

貫通してしまったらしいです。

修理方法は、同じくらいの径のアルミの空間埋め用のメクラみたいな

ものを作ってやって溶接です。

DSCN1244.jpg

DSCN1245.jpg


これを、ベルトサンダー等でならしてやると

DSCN1246.jpg


どこに穴があったかわからなくなります。

DSCN1247.jpg


これは、新規で製作したステーです。

DSCN1248.jpg

DSCN1249.jpg


相変わらず、アルミ溶接ヘタクソです・・・・

アルミでもいろいろな材質があって今回もそうですが

鋳物と鋼材の溶接は苦手です。まぁ溶接棒もそれなりの物を使えば

少しは、まともになるのかもしれませんが・・・・

DSCN1250.jpg


とりあえず、見た目はダメですが取れることは無いと思うので

OK~~~~でぇ~す。
スポンサーサイト




トラックバックURL

http://outline1169.blog57.fc2.com/tb.php/146-f1c8aad3

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.