内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

GS400 エンジン分解(腰上偏) fromTOKYO(府中市)

2本目

今 気が付いたんですけど 今日って水曜日だったんですね・・・・

どーりで電話が鳴らなかった訳だ・・・

DSCN9013.jpg

大変 お待たせさせちゃってます(最近この言葉しか出てこない・・)

みなさん このエンジンの雰囲気わかります?

僕 わかります 多分 超上玉ですよ きっと

これが 純正のラインで組み上げられたままの状態の雰囲気です

パッと見 綺麗なエンジン程 怪しいですからね(かなりテキトウに組まれてる場合が多い)

DSCN9019.jpg

ほらね♪ 多分 シム調整すら1回もやってない(最高ですね!)

DSCN9023.jpg

開けられて無いエンジンって ホントに良いですよね

出来る人が開けた エンジンの場合は別ですけどね

DSCN9024.jpg

良いじゃないですか~ 最初はヘッドガスケットくらいは変えてあるのかな?

と思っていたのですが 良く見ると ヘッド下面にオイルストーン当てた跡も無いし

ガスケット剥がした跡も無いので ヘッドカバーガスケットだけ交換されてたようですね

久々ですよ まったく開けられて無いGSエンジン見るのは

DSCN9031_20110427232802.jpg

イタズラされてたエンジンじゃ なかなか こうは燃えて無いですよね!

いい感じ いい感じ

DSCN9038.jpg

若干 錆び模様がありますが 多分 大丈夫(指で触った感じでは)

つづく

スポンサーサイト

トラックバックURL

http://outline1169.blog57.fc2.com/tb.php/1464-e5324395

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.