内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

GS400 エンジン分解(腰上偏) fromCHIBA

6本目

DSCN8956.jpg

こちらのエンジンも ダイブ お待たせさせちゃってますね(ゴメンネ)

どー見ても あーやっちゃってるねーって感じですね

DSCN8962.jpg

おっとー 出ました ローカム♪

ホント多い エンジン番号と見比べても まったく予想がつかない・・・

わざと入れてんの?

DSCN8964.jpg

んで 下の記事で書いた まんまになってる カムジャーナル♪

DSCN8963.jpg

ちゃんと測定してみないと 何とも言えませんが 多分 許容値内かな?

DSCN8966.jpg

こんだけ すり減らされてます

DSCN8969.jpg

燃焼状態もあまり良くない

DSCN8980.jpg

たぶん このバルブは極最近の物です 

DSCN8983.jpg

なぜか INTのシートリング下まで カーボンが付いてます♪

これは どーゆーことか?って言うと

ただ単純に バルブだけ変えただけだから

元々の中古バルブのままだったら こんなことにはなって無いハズ

単なる あたり不良 痛んだシート面に新品のバルブ入れてもまったく意味が無いです

DSCN8971_20110428005503.jpg

で シリンダー抜いたら なぜか 超綺麗なピストンが・・・・

DSCN8974_20110428005502.jpg

シリンダーは 完全に爪がひっかかるくらい サビてるのにね♪

ホント 馬鹿じゃないの?

部品だけ交換しても 全然良くならないのにね!

スポンサーサイト

トラックバックURL

http://outline1169.blog57.fc2.com/tb.php/1468-cf8867c6

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.