内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GS400 エンジン組み立て fromIBARAKI

2本目

DSCN9269.jpg

いよいよ組み立てです

下準備さえ出来ていればあっと言う間にできると思いますが

それは ただ普通に組む場合で 今回はきっちりとバルタイまで取るので そーは行かない!

DSCN9272.jpg

まぁここまでは フツーです

DSCN9277_20110428102159.jpg

やっぱり いいね このTDC測定用ヘッド♪

これだったら 絶対にシリンダー動かないし 確実に測定できるし

TDC間違えちゃったら バルタイ取る意味なくなっちゃいますからねー

DSCN9296.jpg

で これは 仮組みで ピストン&バルブの位置関係の確認とバルタイの確認中です

まぁ 何度もやってるので 大丈夫ってわかってはいたんですけどねー 一応です

DSCN9299.jpg

で ようやく ヘッド本組み♪

DSCN9302.jpg

で この ちゃんとしたボア径(70.5φ)のヘッドガスケット(オリジナルです)

DSCN9305_20110428102431.jpg

Dキャップのスタッドボルトは カム入れてからにしないと どうやら組めないみたいです

DSCN9307.jpg

ばっちりです♪完璧かと

この作業 文章で書くと こんなにあっさりですが

本当は結構時間もかかるしお客様に合わせたバルタイにするのも大変なんですよ・・・・

こんな感じで中身は組み終わりました。



スポンサーサイト

トラックバックURL

http://outline1169.blog57.fc2.com/tb.php/1475-35640354

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。