内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

GS400 エンジン組み立て(腰上偏その3) fromNAGANO

7本目

原因がわかりました

DSCN9438.jpg

EXH側

上が他のエンジンの初期の純正スプロケット

下が今回のエンジンのスプロケット

DSCN9440.jpg

INT側は まったく同じ

DSCN9441.jpg

僕 知らなかったんですけど

どうやら 2種類あるみたい

多分 450とか440って数字で判断して良さそう

GSのカムスプロケットは 30丁なのでクランク角で言うと1コマ24度かな?たぶん

で今回は半コマずれなので 12度ずれ だいたい納得出来てきた

でもまだ 納得出来てない・・・・・

バルブタイミング的には EXHは大体あってて INTが10度くらい進んでたんです

と言うことは このエンジンのカムシャフトには440タイプのスプロケットが正解なのか~なるほど

今まで こんなところで悩んだこと無かったからなぁ~

これー 僕は気がついたけど 普通 気がつくかな?

まぁいいや すっきりしたから♪

で 結果

DSCN9443.jpg

こうなり

せっかくなので

DSCN9430.jpg

ここまで戻り(最初からちゃんと測定しておけばよかった・・・)

DSCN9449.jpg

うん いつも通りの感じだ

DSCN9448.jpg

で せっかくなので ナイスなタイミングに調整すると

DSCN9451.jpg

EXH側はこんな位置

DSCN9452.jpg

INTはこんな位置

今回 このバルブタイミングでかなり悩んだ・・・・正直 一番時間がかかった・・・

こんな半コマずれなんて! やっぱりうちはまだまだ GS400専門店にはなれないな♪

つづく(すぐ)
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://outline1169.blog57.fc2.com/tb.php/1484-5e5bcb78

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.