内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GS400 エンジン組み立て(1) fromFUKUSHIMA

2本目

やっと組み立てですが いろいろやりながらです

DSCN0953_20110802233823.jpg

クランクケースは 上下共 ガンコート仕上げです

DSCN0956_20110802233822.jpg

GS400 分解・組み立てをいつもやってるので ネジの種類・締め付けトルク・手順等 

全部 覚えちゃいました・・・・マニュアルはもういらないかも?

DSCN0957_20110802233822.jpg

ミッションも いつものように 全バラなのですが

オイルシールの部分のスリーブが

DSCN0959_20110802233821.jpg

かなり磨耗してたので 程度の良い中古品と交換しました

こんなところから オイル漏れたら ダサいですからね!

余談ですが GS400は オイルのライン的に クラッチプッシュロッドシール→ドライブシャフトシールが

オイル通路 要するに 油圧がかかります なので良く漏れます♪

DSCN0965_20110802233821.jpg

これも うちのSSTです 

もうGS400のSSTもいっぱい作ったなぁ~

DSCN0968_20110802233820.jpg

こんな感じの ペラペラのアウターレースのベアリングは

そのまま叩いたりすると 1発で ボロボロになってしまうので

ちゃんとした道具使って 打ち込みましょうね!

つづく



スポンサーサイト

トラックバックURL

http://outline1169.blog57.fc2.com/tb.php/1564-4806713b

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。