内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

GS400 エンジン組み立て(2) fromFUKUSHIMA

3本目

DSCN0970_20110802235349.jpg

これ~ わかるかなぁ~

今回のケースは初期型のせいもあってか 若干ですが ロアーケースの

クランクベアリングとバランサーのベアリング受けが叩かれた(凹み)ような跡がついてたので

うす~~~~く ハウジングシール材をベアリング受け部分に塗ってます

衝撃緩和にもちょっとは貢献してくれるかな?

DSCN0973_20110802235349.jpg

新品のオイルシール組むと かなりフリクション大きいですよね!

6速まで確認するんですけど 手が痛い・・・・

DSCN0975_20110802235348.jpg

今回は クランクのベアリングも全て 新品に交換してます

バランサーのベアリングの溝付きのやつが出れば 全部新品に出来ますね

35年も前のエンジンなのにほとんどの消耗品が出るんですよね!(スズキさん偉い)

DSCN0977_20110802235348.jpg

全部に Sマーク付きのボルトと

ストレーナー下が開けられる構造 やっぱ初期型 いいなぁ~

DSCN0978_20110802235348.jpg

今回 お客様持ち込み部品の カムチェーン

今まで 使ったことなかったけど 悪くないかも

DIDのメーカー品だし 今後ちょっと検討してみよ

DSCN0982.jpg

腰下は あとちょっとで完成です

明日も 続きの記事書けるといいな・・・・・

スポンサーサイト

トラックバックURL

http://outline1169.blog57.fc2.com/tb.php/1565-e3306017

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.