内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

GT380 シリンダーポートの面取り

こんばんは

今日も暖かかったですね でも夕方から雨になっちゃいましたね

DSCN2163_20111105213311.jpg

今回は シリンダーの傷がひどかったので 1mmO/Sでのボーリングです

なので 純正のポートの面取り部分が全てなくなりました・・・・・

2stエンジンをいたずらしている人ならやった事あると思いますが

そう 面取り・・・・ これが結構手間なんですよねー♪

このまま組んだら あっと言う間に壊れちゃうかもしれないですからねー♪

DSCN2168_20111105213310.jpg

これは とりあえず 手でシコシコやった後の写真です(縦のキズみたいなのはシリンダーゲージの跡ですから)

今回は別にポートタイミングをいじるわけではないので カジリ防止がテーマのバリ取りです

で 手でシコシコの後は もっとRをつけるため

DSCN2179.jpg

こんな風に フラップホイルで ならしていきます

ちなみに こんなロングシャンクの小さなフラップホイルは売ってないですからね♪

ポート研磨用に特注した物です

DSCN2178_20111105213309.jpg

これ 一応 仕上げた後の写真なんですけど・・・・違いがまったくわからないですね・・・

指でさわれば よ~くわかるんですけど・・・・まーいっか

DSCN2183_20111105213308.jpg

で これは4stでもやるハズですよね!

スリーブ下のバリ取り

で その後はピストンのバリ取りもしましたが写真撮り忘れました

記事だと一瞬ですが この作業 1台分やるのに 結局 1日じゃ終わりませんでした(きっと作業が遅いんですね・・・)

スポンサーサイト

トラックバックURL

http://outline1169.blog57.fc2.com/tb.php/1613-f80b3eb0

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.