内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

GS400 エンジン組み立て(1)fromIBARAKI

こんばんは

ホント 中々書けないです・・・・・

実はこれから書く記事のエンジン ちょっと前に終わって お客様の元へお返しして

先日 キャブレターや点火時期の調整にて来店されたのに

全然 記事にしてなかったので だいぶタイムラグがありますが

申し訳ない気持ちで書いてみます

DSCN1932_20111126210321.jpg

GS400は 変な組み方や使われ方さえしてなければ

本当に状態の良い物がほとんどです

今回のクランクも ホントに程度が良かったです

DSCN1929_20111126210322.jpg

内容的にはいつもと同じですので若干 省略して書きます

で これで全部ではありませんが 

うちでフルO/Hすると大体これくらいの部品の量になります

まぁGS400に関しては この部品なんだっけ?みたいなことは絶対に無いですけどね♪

DSCN1939_20111126210321.jpg

元々 程度が良く オイル交換もマメにされてたエンジンだと

ロアケース内部も こんなに綺麗なんですよね(若干は掃除してます)

オイルのシミのような跡がほとんど見られません

DSCN1944.jpg

こうゆうエンジンだと きっとアタリも良く付いてるハズなので

スムーズでいいんだよねぇ~多分

DSCN1946_20111126210320.jpg

クランクケースは 純正と同じ雰囲気を出すために

ロアーはアルミ地のままで(ウェットブラスト処理)

アッパーはガンコート塗装です

DSCN1950_20111126210319.jpg

最近 お気に入りの 強化カムチェンも組み込みました

つづく
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://outline1169.blog57.fc2.com/tb.php/1623-c15b8e87

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.