内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

GS400 エンジン組み立て(2)fromIBARAKI

2本目

DSCN1959_20111126213208.jpg

うちのO/Hの場合 むやみに部品交換をしない事を基本にしてますので

クラッチ板等は特に問題が無ければ交換しません(測定は行ってます)

逆に 痛んでないのにやたらと部品交換するのが許せません!

DSCN1956_20111126213207.jpg

クラッチプッシュロッドは 今回のエンジンもそれなりに痛んでましたので

うちの 強化タイプに交換しました

ロッドに段つきがあると オイルシールをいくら新品に変えても絶対に漏れますからね

油圧のかかる部分ですから

DSCN1961.jpg

これで 大体 腰下は終わりかな

DSCN1962.jpg

ピストンは 元々入っていた物を使います

ピストンクリアランス的に問題ないハズです

DSCN1969_20111126213205.jpg

ピストンリングは抜けてたので新品に交換です

DSCN1973_20111126213205.jpg

シリンダーも純正風に仕上げるため

ウェットブラスト処理です

ちなみに うちのウェットブラストは純正風に近づけるため

白っぽくならないようにして 若干黒みのある渋い感じにしてます(外注さんのおかげですけど)

つづく

スポンサーサイト

トラックバックURL

http://outline1169.blog57.fc2.com/tb.php/1624-67363160

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.