内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

GS400 エンジン組み立て(3)クラッチプッシュロッド偏 fromCHIBA-INZAI

こんばんは

今日は暖かかったですねー 日替わりで気温が違うと体を合わせるのが大変・・・

で 昨日の続きのクラッチプッシュロッドまわりの作業です

DSCN2431_20111211193022.jpg

もう これはうちでO/Hする時の定番ですが

強化タイプのロッドに交換すれば良いだけの作業のハズだったのですが・・・・

DSCN2420_20111211193021.jpg

これー絶対怪しいですよねー

インチキ的な雰囲気がプンプンしてますよ♪

見逃せないので 外します

DSCN2424え

どーやったら こんな風にキズを付けられるのかわかりませんが

DSCN2425え

このピンクの矢印のところが キズ(打痕)があったところで

ブルーの矢印のところがオイルラインになっています

もちろん 取り外したオイルシールはちゃんと挿入されていたわけは無く

外周が全て ボロボロになってました

本来 ここのオイルシールは外から交換する物ではなくケース組み立て時に一緒に組み付ける部分なので

見ればわかると思いますが ケース外には面取りがされていません

なおかつ オイルラインなので かなりキツメに取り付けするよう設計されていて

抜け防止のためアッパー側のケースには溝が切られています

なーのーでー この部分のオイルシールを外から交換する場合は

大きめの面取り(R形状)をつけてから慎重に挿入しなければダメです

ヘタに交換するくらいならやらない方がよっぽどいいです

DSCN2434.jpg

今回は打痕がすごかったので 打痕消し&R面取りにかなり時間がかかってしまいました・・・

まぁでも これで大丈夫だと思いますが かなりキズが多かったので滲んだらすみません

DSCN2435_20111211193018.jpg

ここは クラッチカバーのクランク軸のオイルシールが取り付けされていた部分です

なぁ~んかオイルシールの外淵から滲んでるなぁーと思って外したら

これですよ! なんでこんなところにマイナスドライバー叩き込むかなぁ?バカか?

これだといくら綺麗に取り付けても漏れそうなので

塗りたくないけど 液体ガスケットを塗らせてもらいました・・・

漏れなきゃいいんですが 気になりますね

スポンサーサイト

トラックバックURL

http://outline1169.blog57.fc2.com/tb.php/1632-4623f000

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.