内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

kawasaki Z1 シリンダー加工 続き

こんばんは

何だか 世間は3連休らしいですね 今日 気がつきました・・・・クリスマスも無しだな!

DSCN2782.jpg

ライナーを入れ替えると こんな感じで 段がつきます 凸たり凹だりします

なので 絶対に 上面の研磨が必要になります

DSCN2789.jpg

これで 完全に面が出ました♪

で 例の部分は

DSCN2866_20111223203045.jpg

こんな感じ やっぱ盛って正解だったかと

DSCN2771_20111223203044.jpg

で これが 今回 このエンジンに使うピストン

頭形状が 超男前です♪ たしかカタログデータだと 圧縮比13.いくつ?とかだったような♪

DSCN2869.jpg

オーバーサイズのライナーを入れる場合

似たような作業を何回も繰り返してやっと加工が終了しますので

なんだか とっても達成感がありますね

シリンダー加工 終わり~

残るは ヘッド・・・・

スポンサーサイト

トラックバックURL

http://outline1169.blog57.fc2.com/tb.php/1643-b6f72550

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

 

ウワサかもしれませんがあまり尖ったハイコンプピストンを使うとプラグの裏側に火が回るのに時間が掛かるのでツインプラグが必要だと言われてます。

どうなんですかね?

  • 2011年12月25日 17:38
  • tani #djnh.SQU
  • URL
  • [ 編集 ]
 

理屈ではそうかもしれませんね たしかにハイコンプにすると失火しやすいですからツインプラグの方が絶対的に有利だと思います でも正直 僕自身がこの手のピストンを使ってエンジンを組んだ事が無いので何とも言えないです カムシャフトやバルタイなんかでも結構変わってくると思いますからね

  • 2011年12月25日 22:58
  • よこお #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

結構Z系は定説みたいな物が古くからありますので悩まされます。いくら影になると言っても上死点前に火が入るのだから関係ない気もしますし、それよりも混合気の動きの方が重要じゃあないかなと。

証明する器具もないのでわからないままなんですけどね(汗)

組みあがりを楽しみにしてます。

  • 2011年12月26日 07:41
  • tani #djnh.SQU
  • URL
  • [ 編集 ]
 

たしかに昔からチューニングがされているエンジンにはそう言った定説みたいなのが結構ありますよね(笑)
ちなみに今回のエンジンは加工のみですのでうちでの組み付けはありません

  • 2011年12月26日 09:53
  • よこお #-
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。