内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

GT550 エンジン組み立て(4)

こんばんは

続きです

DSCN2997.jpg

クラッチまわりを組み付けようと思ったのですが

うーん 2箇所 ネジ穴 ダメみたい!

DSCN2999E.jpg

なので修理しました

意外とこの部分のネジ山壊す人多いですよね

DSCN2998.jpg

裏側に こんなハンコ押されてました♪

昭和50年7月11日製造でしょうか?

DSCN3001_20111229214258.jpg

僕は このタイプのカバー開けるだけでクラッチハウジングを外せる方が好きです

DSCN3005.jpg

で 次は ブレーカカムまわりです

まっ こんな感じです

DSCN3008_20111229214256.jpg

この部分 作業してて思ったのですが

なんで こんなわざわざメンドクサイ構造にしてるんだろ!って

多分 スズキのエンジニアも同じ事思ったのかな?

この後の GSシリーズは クランク軸自体が長くなってますもんね

DSCN3009_20111229214256.jpg

これでクラッチまわりは終わり

スポンサーサイト

トラックバックURL

http://outline1169.blog57.fc2.com/tb.php/1653-2f3864a9

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.