内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

俺のサニトラ その67  2012年仕様 エンジン組み付け(2)

2本目

つづきです

DSCN3659.jpg

例の ヘッドガスケットは今回 やむやむ 新品にします・・・(だって抜けちゃうんだもん)

ニスモのやつも 持ってるのですが こんなエンジンに使いたくない

で GX-5のやつ注文してみたら ちょっと前(10年くらい)までのと違う

厚みと水穴が違うだけで 材質とスチールの部分がまったく同じに見える どー見ても同じ

で たしか値段的には3倍くらい違った気がする

って言うか 僕 ニスモガスケット持ってるけど 今まで自分のエンジンに使ったことが無い

いつも このGX-5用を使ってる(超ビンボーですから)

DSCN3667_20120223105916.jpg

そうそう 一般的には ボルト類は交換した方が良いと言いますが

僕の場合 今回も全部再利用です(マネはしないように)

で ヘッドボルトなんかは あんまり締め付けちゃいけないタイプの方を使ってます

で かなり弱めに締め付けてます(ヘッドボルトはあまり強く締めるの好きじゃないです)

要するに ボルトは1回でも伸ばしちゃったら もう使えませんが

ちゃんと伸び縮みするやつだったら OKでしょ ってのが僕のやり方(ビンボーなだけです)

DSCN3670.jpg

バルタイも一応 確認しましたが

このカムスライドプーリー作った時に 僕好みの位置にくるように作っておいたので

メモリ的には ど真ん中・・・・あんまり測定の意味が無かった気がする・・・

DSCN3679_20120223105915.jpg

最後に パンパンと手を合わせ 

今回は壊れませんように! と願いを込め

オイルパン取り付けてその他も付けて

DSCN3689.jpg

完成♪ やっぱ雰囲気無いなー ノーマルって感じでしょ!

2012年の大きな仕様変更箇所としては

コンロッドメタルとカムシャフトくらいかな?

大まかな仕様で言うと

ベースエンジン A15
排気量 変更なし(ノーマル)
圧縮比 10.8:1くらい
ヘッド 38/32(7ミリステム) ポート径 Mサイズ 燃焼室アルゴン盛り形状変更 
クランク&コンロッド 超軽量・超バランス取り
カムシャフト 78度 バルブリフト 11mm
フライホィール A12用軽量加工品(6Kくらい)

こんなとこかな?

今回はどんなエンジンになったかなぁ~楽しみだなぁ~壊れなきゃいいなぁ~

とりあえず 後は積むダケだな!


スポンサーサイト

トラックバックURL

http://outline1169.blog57.fc2.com/tb.php/1681-065c0b82

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.