内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GSX400F シリンダー&ミッション

こんにちは

今日は 久々の晴天 やっぱ晴れの方が気持ちがいいですね(熱いけど・・・)

DSCN4856.jpg

シリンダーもウェットブラスト処理です

その後 ホーニング・面研しました

DSCN4857_20120624123608.jpg

これは ピストンリングの合口すきま確認中のところ

あっ そうそう 今回はホーニングのみですが

すでにピストンとシリンダーのクリアランスがガバガバになっていた場合

ホーニングなんかやったってまったく意味が無いですからね

今回のシリンダーは ちゃんと測定確認してOKだったのでホーニングのみです

これで シリンダーも加工終わり

DSCN4824.jpg

いつもバイクのエンジンばっかりだから

このタイプのシンクロ無しのドッグミッション見慣れちゃってたけど

車のミッションと比べると シンプルで排気量のわりにゴツくてカッコいいですよね!

DSCN4826_20120624123606.jpg

ブッシュもドッグもギヤ歯もキレイでした

うーん よっぽどヘタくそな人がのってたら いろいろ痛むんだろうけど

普通に乗ってれば ほとんど痛む事は無いですね!

DSCN4828_20120624123605.jpg

ちなみに このミッションは6速なのですが 6速目でも ギヤ比的に 1:1越えてなくて

6速でもオーバードライブじゃかったです 

まぁーマニュアル見ると 最高出力回転数が10000rpmだったからな

要するに スピード出したいなら回せと!

スポンサーサイト

トラックバックURL

http://outline1169.blog57.fc2.com/tb.php/1708-3b95157c

この記事へのトラックバック

まとめtyaiました【GSX400F シリンダー&ミッション】
こんにちは今日は 久々の晴天 やっぱ晴れの方が気持ちがいいですね(熱いけど・・・)シリンダーもウェットブラスト処理ですその後 ホーニング・面研しましたこれは ピストンリ...

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。