内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

ZEPHYR1100 クランク&ヘッド

おはようございます

あー 暑いですね・・・・参った・・ まぁいいや

で ゼファー1100のエンジンの今回のテーマが決まりました

パワーを出しつつ キレイに回す です

イメージで言うと パワーが上がっているのにノーマルより滑らかに回る感じかな?

パワーだけを考えると これはわりと簡単なんです

パワーバンド域 1500rpm~2000rpmに限定したエンジンを造ればいいわけですから

ただ こんなエンジンだとトルクを無視するような感じのエンジンになってしまいますので

とても街乗りなんかには使えません

極端に言うと F1で街乗りなんかとても無理ですもんね!

そんなエンジンより 

どの回転数からアクセルを開けても加速するようなトルクを出しつつ高回転まで一気に回るエンジンの方が

よっぽど五感に響くと思うんですよね

と言うことで 口で言うのは簡単ですが こんな感じのエンジンを造ってみたいと思います

まずは クランクの掃除から

DSCN5094_20120810093439.jpg

ここの穴は元々は硬球が打ち込まれてるところです

オイルカスがみっちり詰まってます♪

DSCN5101_20120810093438.jpg

これで次からは簡単に掃除できますね

あっ ちなみに今回クランク 軽量加工はしませんから

DSCN4613.jpg

このヘッド めちゃくちゃ重い・・・パワーどうこうの前に肉抜き軽量加工してあげたいくらい♪(やりませんよ)

まずは

DSCN4616_20120810093436.jpg

このEGR穴? 排気ガス還元通路の穴? 名称不明ですが とにかくこの穴に

DSCN4619_20120810093435.jpg

こんな棒を入れます

すると

DSCN4622.jpg

こんな感じ 凹の部分は 後々 カーボン君に埋めてもらう予定

みなさん知ってるかどうかわかりませんが

ノーマルエンジンとチューニングエンジンで 同じ乗り方をした場合どちらが燃費いいと思います?

正解は チューニングエンジンの方が燃費は良いです 

まぁチューニングの度合いにもよりますが基本的には ノーマルよりも格段に効率が上がってますので

必然と燃費も良くなります 

あっ言い忘れた これはあくまで うちでチューニングしたエンジンの場合です♪

それと アイドリング時以外は排気ガスもクリーンになります




スポンサーサイト

トラックバックURL

http://outline1169.blog57.fc2.com/tb.php/1720-07a8e096

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

 

rb26でも同じように組み方でできますか?
どこに頼んでもメタルが焼き付き悩んでます。。

  • 2012年08月11日 21:08
  • 26のり #-
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.