内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZEPHYR1100 組み立て (肆)

こんばんは

今日は 一日 雨そして寒い・・・1日2日で何でこんなに違う!

で 続きです

DSCN5759_20120923215525.jpg

かっちょいいぜ♪

しかし ここで問題発生 んーここから先 このまま一人で どぉやって組むの?

スタッドボルトも無いし・・・・

悩んだ結果

DSCN5892_20120923215524.jpg

シリンダー入れるダケなのに こんな事になってる

しかも このピストンリング 多分 市販されてる物では あまり見ることは無いであろう薄さ

難関はオイルリング そもそも溝幅自体が1.5mmなので 上下のリングがペッラペラたしか0.3mm

ちゃんと入ってるのか?入ってないのか? 感覚が非常にわかりにくい・・・・

結局 何度も何度も同じような作業をくり返してしまいました・・・・

ちなみに 僕が今まで組んだエンジンの中で一番 難しかったです

自分で設計しといて 組み付けが過去最高に難しいなんて・・・・

なので このピストンはうちで組むエンジンだったら構いませんが

一般の方には とても 売れるような代物じゃないです

DSCN5905_20120923215523.jpg

何とか 組み付けできました いったい何時間やってたんだ

DSCN5906.jpg

まぁいいや カッコいいから♪


スポンサーサイト

トラックバックURL

http://outline1169.blog57.fc2.com/tb.php/1738-90c15453

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。