内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GS400 ヘッド加工(4) from SAGA

こんばんは

今日は北風ぴゅーぴゅーで 隙間だらけの工場ではストーブ全開でも全然暖かくない・・・・

で、つづき

DSCN7306.jpg

この初期型のころのGSのヘッドはやたらとシートリングが深い(長い)のでやっぱり

カット後若干の段付きができてしまいます

通常だと ここから先はお客様の方での作業になりますが

今回のヘッドはポート研磨依頼も受けています なので、この段つき修正もポート研磨の一部かと

DSCN7308.jpg

これで ちゃんとしたR形状になったと思います

DSCN7313.jpg

ちゃんとつながりましたね♪

僕の考えでは、この年式の2バルブだったら 

INTはなるべくRで EXHはRにならないように仕上げるのが いいんじゃないかなぁーって思うんですけど

まぁこの辺は 人それぞれ いろいろな考え方がありますから あんまり深くは言いません

DSCN7318.jpg

あっ 言い忘れてましたけど このカット形状にできるのは 

うちのBIGバルブ仕様の場合で 

ノーマルバルブだとここまでRつけようとするとシートリングをかなり追い込まないといけないし

バルブの突き出し量の問題等々で無理というかやめた方が良いのでやりません

最近はホント このBIGバルブ仕様がほとんどなんですけどね

つづく

スポンサーサイト

トラックバックURL

http://outline1169.blog57.fc2.com/tb.php/1789-12c134ec

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。