内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SUZUKI GT380 エンジン分解(2)

おはようございます

今日は少し暖かいかな?そーでもないか・・・

つづきです

DSCN6789_20130222102538.jpg

ケース割るとこんな感じ

DSCN6790.jpg

アッパー側にはこんな感じでほとんど何も付いてません

DSCN6797.jpg

珍しく 5・6速のギヤが痛んでます・・・・

このまま使うとドンドン磨り減る一方なのでちょっと考えないとマズイです

DSCN6803_20130222102543.jpg

やっぱりクランクも疲れきってました

DSCN6805.jpg

で最後に ケース底部に溜まった 砂鉄的な物・・・・

2サイクルエンジンは、ブローバイガスの吹き抜けが無いので基本的にはミッションオイルは汚れませんが

定期的に交換しないと こんな感じでベアリングをダメにする元がドンドンと蓄積されてしまいます

結果 ベアリング類もみんな交換ですね

しかし このサンパチのエンジン いったい今まで何キロ走ったんだろ?

スポンサーサイト

トラックバックURL

http://outline1169.blog57.fc2.com/tb.php/1793-50525682

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。