内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

GT380 ヘッド修理

おはようございます

何だか今日は昨日より気温が10度ちかく低いらしいですね・・・体が付いていかないじゃないか

DSCN7101.jpg

分解した時は、気が付かなかったんですけど

よく見てみたら

DSCN7102_20130314095340.jpg

何かオカシイ・・・ ピストンブロー痕を言っているんじゃないです

プラグ穴 リコイルが入れてあるんですけど

短いですよ!まぁ別にいいけどー気に入らない(素人臭がプンプンです)

DSCN7103.jpg

ここは、折れボルトが残ってるみたい

とりあえずここを

DSCN7106.jpg

たまたまですが、まぁまぁキレイに取れたのでリコイル無しです

で プラグ穴 3穴中 左右2穴が短く 中央のみ正規の長さのリコイルが入ってましたので 

DSCN7112.jpg

とりあえず リコイルの長さを正規物に交換

大体にして この燃焼室のカーボン除去時の磨き傷が気に入らない

磨き傷と言うより キズつけてるとしか思えない

ちなみに僕も燃焼室掃除する時に 鉄製のワイヤーかけますがキズなんかほとんど付かない

いったい どーやったらこんなにキズを付けられるんだろう?

で もっとヒドイのは オーナー様と話をしたら

以前 1箇所だけプラグ穴がダメになったそうで その修理を頼んだら

なぜか しっかりしてるハズの他2箇所も修理されたそうで

短いのが入ってたダケならここまで言いません

実は、片方は若干緩い これは下穴が大きいためです 

一応 僕が結構強めでプラグ締めても大丈夫だったので、とりあえず良しにしました

で、もう片方は 若干 傾いてる・・・・

こっちも プラグ取り付けて レッドチェックしたら漏れなかったので とりあえず良し

もしも チェックして不良だったら どーすんじゃーボケー!と言いたいです

通常のプラグ穴修理の場合 うちだと1箇所8000円ですが

プラグ穴を溶接で埋めて 元通り戻すとなると1箇所最低でも30000円は頂かないとできません

ねじ穴の修理は そんなに甘くないです

修理依頼する場合は 

依頼先の技術力を良く判断してからでないと取り返しのつかない事になる場合もあるので心して依頼して下さい 

  
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://outline1169.blog57.fc2.com/tb.php/1804-60d3c5e6

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.