内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

SUZUKI GT380  シリンダー&ピストン(2)

2本目

次は、シリンダー加工の仕上げです

DSCN7697_20130427151507.jpg

2サイクルエンジンですから シリンダー壁にはポートがいくつもあります

ここを、あれだけ張力のあるピストンリングが物凄いスピードで上下するわけですから

このポート口にバリがあっては絶対にダメです 考えれば素人でも十分に理解できるハズ

純正シリンダーは かなり大きめな面取りがされてます

0.5mm程度のO/Sボーリングなら 結構残る場合もありますが 

それ以上の場合 残らない物がほとんどのハズです

このシリンダーも例外ではなく 面取り まったく残りませんでした

なので、これから面取り作業になります

DSCN7699_20130427151509.jpg

これが 荒削りの途中です

当たり前ですけど 内壁にキズ付けてしまったら・・・・ですよ

結構 緊張感のある作業になります

DSCN7704.jpg

いい感じの面取りになったと思います

たかが面取りですが この作業の仕方次第で 

エンジンの寿命は何倍も変わると思っています



スポンサーサイト

トラックバックURL

http://outline1169.blog57.fc2.com/tb.php/1812-18c0a3de

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.