内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺のサニトラ その69 エンジン降ろし&分解

めずらしく2本目

DSCN9819_20140202112431ff9.jpg

いやー前回のサニトラの記事から 約2年も間がありますねー

2012年の10月に車検が切れてから そのまま放置してましたから・・・・・自分のはこんなもんです

いい加減 腐りそうだったんですけど 昨年の12月に弟子が工場で

DSCN9775.jpg

こんなエンジン組んでるんで ちょっと危機感? 多分このエンジンは普通に速いハズなので

お正月休みにとりあえずエンジン降ろして分解してみました

DSCN9824_20140202112433871.jpg

いつ見ても 汚いし チューニングエンジンの雰囲気もない♪

DSCN9827_2014020211243588a.jpg

ヘッドOKっぽいですね ヘッドは今回もこれ以上分解の予定は無いでーす♪

DSCN9837.jpg

やっぱ毎度毎度 ピストンスカートが、なぜか全面あたり どーでもいいでーす♪

気になるのはここ

DSCN9832.jpg

前回のノーマルメタルよりは良いですが・・・あたらないハズの部分までキレイにあたっちゃってますね(悪い意味で)

コンロッドのハウジング剛性が足りないのかな

結果やっぱ A15は8000rpm以上まわしちゃダメよ!ってことですね♪

82mmストロークのクランクは、トルクもあって乗りやすくていいんですけど

何やっても僕の心に響いてこなかったので このクランクはもう使わな~い

デ 次は また このヘッドとブロックを使ってボアアップしないで 

70mmストロークのクランク(A12)に変更して

A15改1270ccを造ろうと思いま~す♪ 内容変更のしかたが極端かな?

スポンサーサイト

トラックバックURL

http://outline1169.blog57.fc2.com/tb.php/1880-ac0c6881

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。