内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

SUZUKI GT750 エンジンO/H その2

おはようございます

今日も寒いですねー 明日ってまた雪なんですか? じゃあ雪かきしなくてもいいですよね♪

DSCN7934.jpg

前回の記事でも少し話しましたが、上からシリンダースタッドボルトを覗き込むとネジ山は見えますが

その下は、サビ&ドロetcがみっちりで埋まっているようにしか見えません・・・・

ゴムハンマー等で叩いたくらいじゃ シリンダーはビクとも動きません・・・・

なのでSSTで引き抜いていくわけですが シリンダースタッドボルトはすでに廃盤になってますので

ダメなのわかってますけど なるべく痛めないように外すため わざわざこんなアルミのカラーみたいなの作りました

DSCN7938.jpg

で これは以前にオーナー様が使ったという鉄板ですが さらに改造してこんな感じにしてみました

見た感じは 何かすごいことになってる風です(笑)

DSCN8134.jpg

これ 簡単に進んでいるように思えますが 全然動かないんで ほんのちょっと動いたら戻して溜まってたゴミを除去してを

何十回やったんだろ? ん?何日?

たしか鉄板の厚みは9ミリだったんですけど すでに歪んでます

鉄板の厚みは15ミリくらいあった方が良さそうです

DSCN8136_201402131059187f0.jpg

やっと外せました♪ 今まででシリンダー外すだけでこんなに時間かかったこと無いです

DSCN8137.jpg

とりあえず、痛めないように外してはみたけど やっぱ再使用はムリっぽいですね・・・



スポンサーサイト

トラックバックURL

http://outline1169.blog57.fc2.com/tb.php/1885-fcb47d73

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.