内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SUZUKI GT750 エンジンO/H その3

こんにちは

印西市は寒い寒いって言っても、やっぱ千葉なんでわりと暖かい方なんですかね

もう雪もほとんど残ってませんからね でも関東でも場所によっては雪がまだまだ残ってるみたいです

おかげさまで、部品等々入荷して来ないし・・・・・・・

分解の続きです

DSCN8158_20140218120632602.jpg

これは、外したピストンピンベアリング  3個ともこんな感じでした

DSCN8161_201402181206348d7.jpg

クランクもオイルっけ無く どっちかって言うと水っぽいです

DSCN8159_20140218120636580.jpg

ここはもう水が乾いたような感じです

普通に考えてありえないです 予想では、ヘッドガスケット抜けが一番考えられますね

DSCN8192.jpg

このカタツムリみたいなのがウォーターポンプです

ここの分解は後でアップします

DSCN8201_20140218120641071.jpg

2サイクルエンジンなので、特に複雑なことは無いですが

なんかこの時代の物だと、さわっただけで壊れそうなこの雰囲気が毎度毎度ちょっとイヤですね(笑)

しかしクランクでかいなぁ~



スポンサーサイト

トラックバックURL

http://outline1169.blog57.fc2.com/tb.php/1886-3fbea207

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。