内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GS400改 その9

こんにちは

今日も天気いいですね

で 何度も言っているような気もしますが 

このエンジンの内容は、まだデータ不足のため販売や加工は受け付けておりません

僕のイメージ通りのエンジンになれば 今後のチューニングメニューに追加いたします

今回は、特別にお客様にご協力頂いて 実験させてもらってます

DSCN2364_201503161244592ea.jpg

前の記事で、バルブ等の話しをウダウダしましたが

燃焼室の容積増えるの覚悟で 更に BIGバルブです

INT-39φ EXH-34φ になります 

普通に考えて もう これ以上の大きさは無理な気がします

DSCN2528.jpg

シートカットすると こんな感じです

バルブの干渉を防ぐため バルブ全長を短くしてますから 必然的に掘り込むような感じになります

ちょっとダケ うちの秘蔵データ教えます

燃焼室容積

36/30仕様(ノーマル)    約36cc

39/32仕様(BIGバルブ)   約38cc

39/34仕様(超BIGバルブ)  約39cc

ハイコンプ435ピストンの TOPボリュームは 18.5cc

後は、計算してみて下さい♪

DSCN2530_20150316124502acf.jpg

シートリング内径も拡大しました シートリング下も結構削っておいたつもりですが

やっぱり 段ついちゃいますよね・・・・・・

なので やった事ある人ならわかると思いますが ド緊張のシートリング下の段つき修正研磨やらないと

で また部品が届く

DSCN2642_2015031612450329b.jpg

このヘッドがこんな事になっている理由は もう おわかりかと♪

ノーマルのキャブじゃ 無理ですもんね!
 
でもGS400で このサイズは 中々いないんじゃないかなー

絶対にキャブに負けないんだから!

スポンサーサイト

トラックバックURL

http://outline1169.blog57.fc2.com/tb.php/1953-8d4a26dc

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。