内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

SUZUKI F6A エンジンO/H その2

2本目

DSCN1837_20150912105803b91.jpg

クランクまで 摘出できました

DSCN1843_2015091210580530e.jpg

リングも抜けてないみたいだし 再利用できるかなーなんて思ってたんですけど

よく見たら・・・・・・

DSCN1844_20150912105807d03.jpg

かなり 危ない状態でしたね  これは燃調トラブルかなー

DSCN1838_201509121058095e5.jpg

続いて これ メインメタルなんですけど なぜか2番だけ ボロボロになってました?

DSCN1842_20150912105811609.jpg

ちょっとなぞなんですけど  クランクにメタルの破片が残ってました  

破片がよく そのまま残ってましたよね?  クランクは全然問題なさそうだし?

後は 写真撮り忘れちゃったんで 写真ないんですけど 

コンロッドのピストンピン穴がかなり カジちゃってて 使えそうになかったです

スズキだと バイクみたいに ブッシュレスのフルフローコンロッドなんで カジりやすい事はあるんですけど

中々 使えないくらいまでになる事は少ないんですけどね

しかし メインメタルは 意味わからないです こんなの初めて見ました

こうなってくると 部品代だけでも 結構になってしまいますね

スポンサーサイト

トラックバックURL

http://outline1169.blog57.fc2.com/tb.php/1976-8d513022

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.