内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

ホークⅡ エンジンO/H その1  tokyo

2本目

DSCN0006_20160408100853464.jpg

いつも SUZUKI ばかりなので HONDAエンジン久々です

では 分解です

DSCN0011_20160408100854168.jpg

ホークは 腰上を分解するには 8本のヘッドボルトを緩めるだけなのでバラすのは簡単ですね

早速ですが、カムシャフトNGですね 同じくロッカーアームもNGです

ホンダのOHCは もう みんな カムとロッカーが 酷く摩耗してしまいますよね

DSCN0014.jpg

この状態だと 何ともですが まぁそれなりっぽいです

DSCN0017_2016040810085625f.jpg

ちょっと オイル上がっていたっぽいので 測定してみないとですが

ホンダの場合 ピストンクリアランス限界値まで キレイに摩耗して 

限度を超えた途端にオイル上がる場合が多いので O/Sになるでしょう

DSCN0023.jpg

ストレーナーに 黒いのが いっぱいです

これも ホークの特徴ですが バランサーの ゴムダンパーが バラバラに砕けたのでしょう

なので 

DSCN0025.jpg

オイルパン部分には、黒いのが いっぱい溜まってます・・・

DSCN0031_20160408101045de9.jpg

コンロッドメタル 生きてて良かった~ クランクも大丈夫です

ホンダ系のエンジントラブルだと クランク・コンロッド が もしかすると1番かも知れません

クランク・コンロッドさえ生きてれば 何とかなるんですけど

ダメだった場合は 再生がかなり厳しい内容になってしまうので 今回はラッキーでした

スポンサーサイト

トラックバックURL

http://outline1169.blog57.fc2.com/tb.php/2000-6151c967

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

自分のばぶです。 

今回はありがとうございました🙇 調子よく走ってます🙇 丹野社長に頼んでアウトラインでやった甲斐がありました🙇

  • 2016年04月11日 23:09
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

オーナー様 お時間がかなりかかってしまい申し訳ありませんでした ブログの方は後記事になってしまいますが見て下さい
ありあとうございました。

  • 2016年04月12日 11:06
  • よこお #-
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.