内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

HONDA CBX400F エンジンOH その9

こんにちは

今日は、寒いんじゃなかったですか? インナー長袖着てきちゃったよ・・・・・あちー

続きです

DSCN1593.jpg

CBXの弱点の1つ コンロッドのピン穴カジリ

ここは、そもそも 純正部品の時点で ちょっと問題ありです

良く見ると 給油穴のピン穴側に 少しバリがあります なので まずは、給油穴の内面取りをしましょう!

なんだこれ なんかの授業みたい(笑)

で ピン穴自体もすでにキズがある場合が多いので ラッピングしましょう!

で 仕上げに WPC処理をしましょう!

これで 随分と違うハズ

後は コンロッドメタル ここも オイルポンプの空吸いで 1発でやられちゃいますからね

WPC処理は効果的かと思われます。

DSCN1595.jpg

DSCN1597.jpg

今回のエンジンは、穴開いてないやつ 小さい穴開いてるやつ 大きく穴開いてる新品と まぁバラバラです♪

どうせ コンロッド側で スプラッシュ穴埋めているので カンケーねぇ~です

ちなみに 僕は メタルの状態さえ良好であれば 中古品メタルも普通に使います

今回は、クリアランスの部分でダメだったので 何枚か新品渋々使いました。

DSCN1603_20170925112206b86.jpg

うーーーーーん しかし このクランク&コンロッド あの車体にはもったいねぇなーーーーーー!!!!!

DSCN1604_20170925112208db1.jpg

別に スペシャルな事は 特にやってません たまたま部品がスペシャルなだけ

DSCN1613.jpg

とりあえず 腰下は こんなもんかな

スポンサーサイト

トラックバックURL

http://outline1169.blog57.fc2.com/tb.php/2054-829d30be

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.