内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CBX400F エンジンOH その9 神奈川県

おはようございます

何か今日は、天気予報 夕方から雪って あんまりいっぱい積もると大変ですけど

40歳にもなるのに ちょっと 楽しみでもあります♪軽トラは準備万端だぜ!

で つづき

DSCN2048_20180122092704ee3.jpg

まずは、カムシャフト ラッピング

DSCN2241_20180122092837fa5.jpg

で WPC処理 いい感じ



カム単体での仮組み

この確認を怠ると 後で痛い目に合う(もちろんWPC前にも確認してます)

結構なオーバーヒートをさせたりしていると カムシャフトの曲がりが出て ホルダー痛んで 結果 カム回らないのありますから

DSCN2000_20180122092203fe9.jpg

次 ロッカーアーム このスリッパー面がなー ちょっと荒いんですよ元々

DSCN2002_20180122092205dcd.jpg

今回のは 程度が良かったので 磨きこみだけです

DSCN2248_20180122092206ff8.jpg

で バルブまわりを一気に組み付け

DSCN2250.jpg

ロッカーアームも組み付け

DSCN2251_201801220922085c1.jpg

で 本体にドッキング

DSCN2267_201801220922108ec.jpg

ホンダは、新品チェーンで組むと 大体 マニュアルのバルブタイミングよりも2度くらい進んだ位置あたりにくるので

今回も カムギヤ スライド加工は不要 ホント狙ったかのようなバルタイなんですよね

DSCN2277_20180122092211f91.jpg

いつものように オマジナイして 後はカバー付ければ完成です


スポンサーサイト

トラックバックURL

http://outline1169.blog57.fc2.com/tb.php/2067-9e450edf

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.