内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

ターンバックル

今日は、ターンバックルの話しです。

みなさんターンバックルって知ってると思いますが

一応説明します。

ロッド部が正ネジと逆ネジになってて真ん中がロングナットで正ネジ・逆ネジになってるやつです。

まぁタワーバーみたいな構造のやつです。

今回は、その構造をウィリーバーの高さ調整するために使います。

で、今回旋盤で作った部品はこれ

DSCN2620.jpg


ロッドエンドは既製品の逆タイプを使います。

DSCN2621.jpg


正ネジの方は

DSCN2622.jpg


これを、パイプに溶接して使います。

で、気がついたかも知れませんが

通常のターンバックルとは違います。ネジ径が10パイと14パイです。

今回は、なるべく軽く作るためナットなどもあえてアルミで作っています。

ですが、力のかかるこの部分を10パイのアルミネジではちょっと不安だった

ので、この異径のターンバックルを作りました。

ネジの径が変わっても、ネジピッチが同じならセンターのナットを

一回転、回した時の移動量は同じになりますから

普通の物と、動き方は同じです。

取り付けしてみると

DSCN2624.jpg


こんな感じ

ビジュアル的にも、機能的にも

goodですね。

あと少しだ!
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://outline1169.blog57.fc2.com/tb.php/351-1b0e3f92

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

 

やや!見えてきましたね!完成が!
それにしても重ね重ねoutlineて何屋さんでしたっけ?
大好きです。こういうノリ

  • 2006年11月29日 03:44
  • #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

もはや便利屋とかしていますね。
もう少しだったんですけどね・・・

  • 2006年11月29日 08:48
  • 横尾 #-
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.