内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

イセキ トラクター

今日の飛び込み客と言うか 飛びこまれたと言うか・・・・

強制と言うか~その~あの~

黒ツナギが来ました・・・・

しかもこんなのに乗って

DSCN3876.jpg

DSCN3878.jpg


ご丁寧に ワイルドバージョンで!

しかも 空吹かしながら

ドンドンドドンド・ドンドンドドンド・ドンドン みたいな♪

で、何?

DSCN3877.jpg


どうやら田んぼで遊んでいたら

油圧ユニットの配管がワレて オイルがビャービャーになったので

直してって・・・・・・・

簡単だろうと思って 安請け合いしてしまったのが最後・・・・

上の写真の白いマークのついてる部分とパイプの溶接の継ぎ目から

漏れているようで これが一筋縄では外れなくて

結局こんな感じになってしまいました・・・・・・

DSCN3880.jpg


なんで 俺 トラクターのエンジン吊ってんだろ?

エンジンとフレームに全然隙間がなくてパイプが外れなくて

結局 ほぼ全バラみたいになっちゃって

それでもダメで エンジンマウント外して 

エンジン吊ってやりました♪ 最悪です♪

で、やっと取れたのがこれ

DSCN3882.jpg


このピンクのところにクラック入ってます。

溶接修理です。

DSCN3883.jpg


漏れなきゃ 良しでしょう!

で、これは

DSCN3884.jpg


パイプが知恵の輪みたいになってたので邪魔なもの全部外したので

オイルエレメントのコアまで外してしまったのですが

もちろんガスケットなんてありませんから

作りました。いや黒つなぎの人に作ってもらいました。

で、一応クラック修理が終わったのですが

これまた組むのが大変

暗くなる前に大体は組み終えたのですが

タイムオーバーで 本日はここまでで終了!

ってこのままじゃ うちのシャッター前 占領ジャン

ということで 明日遊んで帰ってきたらこいつをどぉにかしなくては

毎回・毎回 難題を持ってきてくれます。

まぁ楽しいんだけどね♪
スポンサーサイト




トラックバックURL

http://outline1169.blog57.fc2.com/tb.php/486-070830e7

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

 

これが・・・れいのやつだね・・・・・

  • 2007年04月28日 10:05
  • 某板金屋 #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

「なんでパイプだけ外したいのにエンジンまでおろさなければいけないんだよ!!」とぼやいている声が白井でも聞こえましたよ。ISEKIトラクタだとエンジンはイスズですか。専用エンジンでないので作動油ポンプは後付けですよね。クボタだとエンジン造り込みで配管など素直ですよ!
ところで 綺麗な自作ガスケットですね。

  • 2007年04月28日 16:29
  • 31k #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

はい これが例のマシーンです。

僕は農機具全般 無知なのでこういうのは苦労しますが
そこらの農機具屋さんには負けない自信もあります。
本当 どのメーカーにも言えますが 整備する側の
ことを考えて作ってくれると助かりますよね。
僕はそんなのを全然考えないで作っているメーカーは
いくら機能が良くても バカだなぁ~と感じてしまいます。

  • 2007年04月29日 22:28
  • 横尾 #-
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.