内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

岩塩?発見!

今日はかなり しんどい仕事でした。

ブツはこれ

DSCN4118.jpg


ヤマハのジェットで 2サイクル1200cc 3気筒です。

なぜ?この状態でうちにあるか

依頼内容は バラしてね♪ ってことです。

一見 2サイクルだし 楽勝でしょ って思うでしょ!

僕もそう思って 安請け合いしてしまった・・・・・・

とりあえず ピストンが焼き付いているようでクランクは回らないそうです。

上から覗いてみると

DSCN4121.jpg


こんな感じ う~んちょっと錆びてるかな?

大丈夫でしょう~

早速 分解に入ります。

うーん・・・・・ボルト外して シリンダーひっぱたいても

びくともしない・・・・・・

ガンガン叩いてもダメなので諦めて 道具作りました。

DSCN4125.jpg


こんなの作ってみました♪ プーラーですね。

で、使ってみると

おぉ~

DSCN4126.jpg


バキバキいいながら 出てきました。

もうこの時は 嫌~な予感・・・・・

全部 シリンダー取ってはみたものの そのままフタをしてしまいたい

DSCN4128.jpg


ほへぇ~~~~~~???????????・・・・・・・・

にゃにこれ?僕は海の上の乗り物はやらないのですが

うわさには聞いてたのですが すんごいですねぇ~~

DSCN4129.jpg


これ 海水がそのまま 結晶になってますよね♪

あっ 舐めてないですよ!すごくしょっぱそうだけど

DSCN4130.jpg


とりあえず シリンダーまでは外れましたが

クランクまったく 動きません あ~コンロッドもピストンもすべて・・

この後 ピストン取らないと クランク外せないんですよねぇ~・・

エンジン分解したことがある人なら わかると思いますが

これ ピン抜けないですよねぇ~ 普通に考えると

でももう抜いちゃったんですけどねぇ~

分解で非常に頭つかいました。続きは明日アップしますね。
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://outline1169.blog57.fc2.com/tb.php/501-eb1ef99e

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

 

昔乗ってた、3XVSPも、16号の米本の下り坂で
6速全開で走っていたら・・・w
富士のストレートのセッティングでは足らず
焼き付いてピストンがシリンダーにくっついた・・・・・orz

  • 2007年05月22日 10:39
  • 某板金屋 #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

2ストは 燃調 ひとつで簡単に焼き付きますからね

  • 2007年05月22日 12:44
  • 横尾 #-
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.