内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

走行会 当日

とうとう朝になってしまいました。

これといって作業的なものは何もないし 今回僕が運転する訳でもないし

なのに寝れない・・・・そして朝・・・みたいな♪

なぜ走行会前日ってねれないんだろ 何興奮してんだろ?

別に今回のエンジンだって 特別なことは何もしてない

ただキッチリ測定してキッチリ組み直しただけ

なのになんだろう 思い入れのあるエンジンだからかな

今回のベースとなっているエンジン

最初に見たときは ロッカーカバーが錆びて穴あいてて

そこから水が入って シリンダーとピストンくっ付いてたもんなぁ~

そのときから考えるとよくここまでなったよなぁ~

でもこのエンジンやるとこまだまだいっぱいあるんだよなぁ~

ま~だセミチューンくらいだもんなぁ

このエンジンベースでフルチューンまで行けたらいいなぁ~

何て感じで むかしを振り返りながら妄想にふけっていたら

朝になってしまった・・・・・・・

あと今考えているのは

僕はサニーが大好きなのでA型エンジンは特別です。

サニーならネジ一本でもどこに使っているかだいたいわかります。

ということで、サニー限定で車体からエンジン・ミッション・デフ・足回り

すべて受けてもいいかなぁ~何て思ってもいます。

でもこれってちょっと加工屋じゃなくてチューニングショップ?

まぁいいよね♪ つっても今時サニーなんて乗っている人って

すんごい少ないんだよね!だってエンジンの加工だってA型って

スゴイ少ないもん あっでもサニトラって結構多いんだよね

でも最近のサニトラってチューニングするって言うより

見た目重視で走りを求める人って超少数だよね。

だから今回の走行会でちょっとは結果出したいってのが本音

まぁ たかが走行会されど走行会 わかる人にはわかってもらえるだろう

とにかくもう少しで出発です。

今回はオンボードカメラも付けてみましたので

うまく撮れてたらアップしますので お楽しみに♪ でわ
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://outline1169.blog57.fc2.com/tb.php/547-f4ecd633

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

旧い車はすきですよ 

自分も10年前までは、ヨーロッパの旧車ばっかり乗ってましたよ! 一番長く乗っていたのが、シトロエンのドゥ・シー・ヴォー(2CV)でした。あとは、アルファ75とか、プジョー205だとかそこそこ旧い車だとかにのりました
そんなとき、毎月購読していた「Tipo」の姉妹誌「J'sTipo」に歴代サニーの特集が8~9年前にあり、初めてその時にA型エンジンのスゴさに気付かされました
そのままではなんともない普通のエンジンなのに、ちょっと手を入れていくと、劇的に豹変する変わりように、みな当時の若者などが熱くなったそうですよね!中身のスペックは、単なるターンフロー型OHV2バルブなのに、一万も回っちゃうような変貌もしてしまうA型エンジンは、やはり名機ですよねhttp://blog57.fc2.com/image/icon/i/F99A.gif" alt="" width="12" height="12" class="emoji">
自分も110はいろいろな意味で無理っぽいので、310とか乗りたいですよ!

  • 2007年07月16日 14:03
  • パラノ #-
  • URL
  • [ 編集 ]
 

なんか 読んでるだけでワクワクしますね!(おじさんは!!)ウエーバーだけでなく SUキャブチューンとか(L4用とか使えないのかな?)未だに聞いた事の無いターボチューンに挑戦して欲しいです。誰かオーダーしてくれないかな~(耐圧の気化器が問題かな?)創刊当時のCARBOYを読んでいるみたいに20才代に戻ります。
ちなみに このヘッドは単キャブ用ですよね?冷却水のメクラはどうしてますか。
これからもA型道に精進され オジサン達をワクワクさせてください!!

  • 2007年07月16日 21:04
  • 白井31k #-
  • URL
  • [ 編集 ]
コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.