内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

プロペラシャフト加工

3本目~

今日は書きますよ~


DSCN5470.jpg


最近 ペラの加工も徐々に増えてきましたね♪

得意なのでうれしいです。

DSCN5484.jpg


随分 間飛びますが まぁ~ニコイチってやつです。

今回の車両は トルクが 85Kもありましたので

こんな感じで 一番太い部分をいじりました。

太い部分の方が 強度があって安全ですからね。計算上も問題ありません

DSCN5479.jpg


で、この写真は多分 素人の方では 意味プーだと思いますが

何でもそうなのですが 溶接をすると曲がるんです。

だから 溶接をした後 僕の公差にキチンと入っているか

ドキドキしながら確認するんです。

だいたい いつもOKなんですけどね!


この後 もちろんバランス修正なわけですが

曲がって加工されているプロペラシャフトは

バランス取りできません・・・バランスどころではありません!

壊れてもかまわないなら別ですが ただ付ければ良いってもんじゃないし

ちぎれてたら あ~想像するだけで 怖いです。



DSCN5589.jpg


バランス修正が終わって 色を塗ったところです。

今回から うちで製作・加工したペラはすべて

この艶消しブラックで塗ることにしました。

なぜならカッコイイのと うちで加工したって 証!

もちろん缶スプレーじゃないですよ! 

ちゃんとガンで吹いてます。
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://outline1169.blog57.fc2.com/tb.php/632-6565a7e4

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.