内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

コンプレッサー修理

こんばんは

さみぃーです。

今日のタイトル オカシイですよね。

内燃 しませんもん(笑)

ちなみにうちのじゃないです!一応仕事です。

DSCN5776.jpg


依頼内容としては、カンカンと変な音が出るから直してちょ!です。

まぁお預かりした時点では変な音を確認することは出来なかったのですが一応点検して!ってことで

DSCN5777.jpg


セミバラです。

もうこの時点で音の原因はわかったんですけどね!

一応確認です。

DSCN5779.jpg


シリンダーの方は 原因のせいで少々痛んでますが大丈夫でしょう!

DSCN5782.jpg


大端部付近も軽く点検してみましたが大丈夫ですね!

それよりも この オイルピュンピュン棒が何とも言えないですね♪

コンプレッサーにオイルポンプなんて物はないですからねぇ~

DSCN5784.jpg


おおっとーーーー!

問題発見! ここはエンジンで言うなら ヘッドの部分

バルブが無いかわりに リードバルブのようなものが付く部分

きっとこの落書きが不調の原因ですね!マチガイナイ!

DSCN5783.jpg


これで 絶好調になるハズ

って言うのはまぁ本気にする人はいないとは思いますが

ここからが本題です。

多分ですが僕の予想だと 簡単に言うとオイル切れです。

長い間 オイル交換をしないと オイルレベルの覗き窓には

オイルが入っているように見えるのですが 実はそれはただ単にオイルカスが溜まってるだけ

本当は入ってないんです。 今回も窓から見ると丁度真ん中くらいだったのに

抜いてもほとんど出てきませんでした。

中に入ってたのは もうオイルとは呼べないヘドロのような感じのやつ

潤滑できませんね・・・・・・

と言うことでした。まぁ気が付いてすぐに止めたらしいので大して大きなトラブルにはなりませんでしたが

エンジン同様 オイルがなくては 焼きつきます♪ブロー♪です。

DSCN5785.jpg


完成! ちなみにですがうちはコンプレッサー屋じゃないので

コンプレッサー用のオイルなんかありません

恒例ですが エンジンオイル注入です♪

う~~~んやっぱもうちょいお預かりして WISECOのピストンでも入れてハイコンプにしてあげれば良かったかなぁ~
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://outline1169.blog57.fc2.com/tb.php/646-4b6815bc

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.