内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

ST70R 腰下編Ⅱ

こんばんは

今日もST70続いてます。

DSCN5877.jpg


とりあえず クラウン容積&燃焼室容積等を測定し終えて

仮組みに入るハズだったんですけど

問題発生 シリンダーがケースに入らない!

ヘタこいたぁ~ ディーン・ディーン・ディーン・・・・・・

52φだから~♪ ケースニ~♪ 入ると~♪ 思ったのにぃ~♪

外径が~♪ 大きくてぇ~♪ 入らない~♪

でも!そんなのカンケネー♪ でもそんなのかんけーねぇ♪


って良いわけないです・・・・ カンケーネーでやったら 

かなり ヤバイです。 ちょっと↑のネタ使ってみたかったんです。


というわけで ご利用は計画的に! ちゃんと説明書にも書いてありました。

あたる場合は削れと!

なぁ~~のでぇ~せっかく組んだケースをまた分解して

ケースボーリングです。

DSCN5882.jpg


今回のシリンダーを入れるだけなら ほんのちょっとで加工が終わってしまい

何か せっかくバラしたのにと いう思いがあったので

今後のステップアップのために 54φ用のシリンダーでも入るように

ボーリングしました。

DSCN5885.jpg


それと今回はモンキー系専用の SST 作ってみました。

DSCN5881.jpg


ピストンTOP位置測定専用ツールです。

次回あたりには使っているシーンを見せられると思います。
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://outline1169.blog57.fc2.com/tb.php/652-4e7c2a0a

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.