内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

GS400 エンジン組み立て

こんばんは~・・・

今日も深夜のアップです♪

先に言っちゃいますね。 GS完成しちゃいました♪

では、こんな感じです。

DSCN6795.jpg


まずは、ピストンとシリンダーからですね。

DSCN6849.jpg


センターのスタッドボルトは4本とも交換しました。

常に 熱が入っては冷めての繰り返しでなおかつ 胴体の部分がほぼむき出しなので

異様に錆びちゃってましたので

DSCN6850.jpg


これ、なにやってるか分かります?

GSってカワサキのZとかとちょっとちがってて スリーブの一番下側に

大きな Oリングが入ってるんですよ

で、それがやたら入れにくいんですよ なので、今回はSSTを製作してみました。

って言うか なんでそんなところにOリングが必要か分かります?

スリーブとシリンダーはヤキバメされているのですが

なぜかオイルが下側からスリーブとシリンダーの間を通ってヘッドとシリンダーの間から

滲むことがあるんです。それの防止策だと思うんですけど

間違ってたらごめんなさい!

DSCN6852.jpg


で、シリンダーまで組んで終わりました。

次はヘッドと合体です。

DSCN6856.jpg


ア~ン き・も・ち・いい~♪

関係ないですがよくTOUTUBEの動画でアメリカ人が締め付け中の動画アップしてるので

まねしてみました♪




スポンサーサイト

トラックバックURL

http://outline1169.blog57.fc2.com/tb.php/726-36afde82

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.