内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

いすゞ G200W エンジン分解

こんばんは

まったくカンケーないですが最近アクセス数だけがスゴイですね!

平均550くらいかなぁ?今日なんか700超えちゃってますもんね♪

まぁどぅでもいいです。

DSCN6807.jpg


このエンジンは いすゞの117クーペに搭載予定のエンジンです。

お客様の話しによると 140Kか160Kくらいでデスビの進角ガバナが壊れて

異常進角して高速ノックで即ブロー・・・・・みたいな感じで

壊れちゃったみたいです。

ヘッドはウォーターラインに大きなクラックが入ってしまったため

他のものに交換です。

余談ですが トヨタの2T-Gとかもよく似ていますが

ブロックはOHVの時のままでDOHC機構にするとこんな感じになるんですよね

日産のA型もがんばって進化してDOHCになればよかったのに・・・・まぁあれはあれでいいか

なので、もともとカムが入っていたところにはカム山のないカムみたいなシャフトが入っています。

このエンジンはたしかオイルポンプと燃料ポンプだったかな?まぁみんな似てますよね♪

DSCN6808.jpg


ヘッドはおいといて いきなりシリンダーです。

う~ん 3番逝っちゃってますね・・・・ピストン棚落ちか 溶けてるか・・・

DSCN6809.jpg


こうなってしまうと ホーニングのリング交換とかいうレベルではすまないですね・・・・

DSCN6814.jpg


あ~いいですね~この古風なつくり 個人的に僕は好きです。

この手のクランクまわりは 組む人によってクランクの回り方が違ってきますからね!

あーーーーー・・・・・・・・・

この後の分解写真が ない ない ない なぜ?

すいません電池切れでした。

今後の予定は 直すとこしっかり直して 壊れにくい丈夫なエンジンに仕上げるつもりですが

時間はまだまだかかりそうです・・・・・・



スポンサーサイト

トラックバックURL

http://outline1169.blog57.fc2.com/tb.php/739-f6caa7b9

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

 

宜しくお願いします。

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.