内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

B18C 組み立て(完結編)

3本目

DSCN7479.jpg


続きです。

洗浄し スプリングまで組み付け済みのヘッドです。

DSCN7481.jpg


今回は圧縮比の関係で TODAの1.0mmを選択しました。

DSCN7483.jpg


ドッキングゥーぐぅーぐぐぅー♪です。

DSCN7490.jpg


あ~ダメ こーれ全然なってないよ!な~ちゃん!

まぁヤラセはヤラセでいいんだけど こーれ全然締めてる雰囲気でてないよ!

もうちょっとヤル気だそうよ

でもちゃんと締めてますから大丈夫です♪

DSCN7493.jpg


これはロッカーアームですが

一応 スリッパー面はバフがけしてピカピカ仕様です。

ロッカーシャフトも もちろんラッピングぅーしてますよ

DSCN7496.jpg


ロッカーアームまで組んだところです。

DSCN7497.jpg


ちゃっちゃっと行きます。

組むのは簡単なんです。前準備が大変なんです。(カムもラッピング済みです)

DSCN7502.jpg


オイル ピューピューアーム取り付けて

ほら もうちょいです。

DSCN7506.jpg


本来ならしっかりバルタイ取るべきなのですが

今回のエンジンは レギュレーションでスライドプーリーがダメらしいので

しかたないですね

圧縮 パンパンのエンジンです♪

DSCN7508.jpg


だいたい出来ました。

あと外まわりの部品を付けて完成です。

DSCN7552.jpg


デキター♪

一応お客様から 低回転域のパワーが増えればとは言われていたのですが

多分ですけど このエンジン相当トルクフルなエンジンになってるハズです。

まぁいいでしょう♪ どうせ増えるなら 少しよりもいっぱいの方がね

大は小を兼ねるですよね?大丈夫かな?

健闘を祈ってます。

終わり

スポンサーサイト

トラックバックURL

http://outline1169.blog57.fc2.com/tb.php/759-a54abe9c

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.