内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

KH400

ケースねじ穴加工


ケースのネジ穴加工後です。

ネジ穴の位置なんですが、これもかなり悩んだのですが、

ケース自体が後期のタイプと違っていてネジを開けるべき位置に

開けることができず、ケースのスタッドボルト等をなんとかかわす

位置に開けました。と言うよりネジの強度も考えるとこの位置にしか

開けることが出来ませんでした。

それと、思っていたよりケース幅があってうちのフライス盤やボール盤

ではハイトが足らず いつもお世話になっている DB鉄工さんで

大型の直立ボール盤を借りて加工しました。

情けないですが、今のところうちではそんな大型の機械は買えません・


プレート加工前


これは、プレートの加工前です。ピンクのマジックで書いてある感じで

削ります。 この加工もなんですが、これはうちでやったんですけど

フライス用の補助機械でインデックスと言うのがあるのですが

日本語で言うと「角度割り出し台」なんですがわかりませんよね・・

まぁそんな機械が存在するんですけど、これもえらい高いんです。

もちろん買えません・・・・ っで僕なりに考えて加工したんですけど

ほぼ全手動で加工しました。

プレート加工後


よく見るとかなりボコボコしていてカッコ悪いです。

この後、ボコボコをならすようにリューターで仕上げました。

普通はこんな加工の仕方しないんですけど、かんべんしてください!


一応いつものように写真全部載せときます。
http://spaces.msn.com/outlineoutline1169/
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://outline1169.blog57.fc2.com/tb.php/76-d0b2fac9

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.