内燃機加工=OUT LINE=エンジン専門

一品、一品、魂を込めて製作、加工しています。みなさんの夢をかなえる内燃機加工屋を目指して毎日奮闘しています。

logs

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KH400

完成


ついに、完成しました。

いよいよお客様と一緒に車載です。

DSCN0843.jpg


こんな感じです。

マフラーは性能とは関係なく、お客様のこだわりの一品らしいです。

オイルポンプ


最後に忘れちゃいけないのが、オイルポンプのエア抜きです。

とりあえず、エンジンをアイドリングでカケながら

オイルポンプのスロットルを全開にしてパイプの中の

エアがなくなるまで、出してあげて下さい

後は、キャブや点火時期の調整をうまく取ってあげてください。

お客様は、大変満足していたようです。


余談ですが、今まで勤めていたころは自分の加工したエンジンが

車載され火が入る瞬間に立ち会うことはまずなかったのですが

今の環境では立ち会うことができて、お客様の喜ぶ顔が見れて

自分も同じ感動を味わう事ができて最高に幸せでした。

どんなエンジンでもバラして組んだことが有る人ならわかると

思いますが、あの最初の一発目のエンジンがカカッタ時の感動と

達成感があるからエンジンがやめられないんです。

あの、生まれたての赤ちゃんのような、たくましく

脈を打つ鼓動のようなエンジンの音が

自分はたまらなく好きです。

又、自分の組んだエンジンのカケ始めに立ち会えることが

出来れば幸いです。  



KH400 絶対に焼きつかないエンジン製作 完結
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://outline1169.blog57.fc2.com/tb.php/86-8f1e961c

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

Paging Navigation

Navigations, etc.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。